【閲覧注意】私がベトナムで体験した食事中の衝撃的なできごと・・・動画付き!

ASIA

こんばんは!

海外には、まだまだ行けそうにありませんね。

コロナウィルスの影響でベトナムへ行けなくて、溜まっていたベトナムエアラインのマイルが消失してしまいました。

もうすぐでチタン会員だったのに・・・

ベトナムで国内線タダで乗れたのに・・・

本当に残念です。

海外に行けないので、過去に私が体験した日本ではありえないできごとを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハノイで体験した衝撃的なできごと(虫が苦手な方はご注意を)

まずは、私がハノイで過ごす際の生活環境から知ってもらえるとベトナム旅行のイメージを崩さないで済むかと思います。

私がハノイで過ごす時の環境

私は、年に数回ハノイへ行っています。

私は、初めての海外がベトナムのハノイでした。

よく旅行で行くようなホテルではなく、ベトナム企業の社員寮に一か月滞在していました。

それが私にとっての初海外だったので、きれいなホテルに滞在するってことがあまりありません。

たまには贅沢したい!って思ってホテルを予約することもあるんですが、長期滞在の場合はベトナム人の友人の家に泊めてもらったりアパートを借りたりしています。

友人の家に泊めてもらう際には日本人やベトナム人以外の外国人に会うこともありません。

観光客の姿を見ることなんて絶対にない。

時々、水牛の大群に遭遇するようなところに滞在しています。

買い物は、近所の市場で済ませることが多いのですが、肉や卵を買う際はイオンモールやBig Cまでタクシーで行きます。

外食というと近所の食堂や道端の市場です。

食堂で買ったお弁当でまさかの出来事が・・・

あまり滞在先の近所の食堂は利用しないのですが、この日は離れた市場まで行くのが面倒で近くに行きました。

食堂は、お世辞にもきれいとは言えないお店でした。

いつも食べるところとそんなに変わらないか・・・と思い、お持ち帰りで購入しました。

ちなみにベトナム人の同僚たちによると外食は危ないというのがベトナムでの一般的な考え方のようです。

同僚の中には、下痢になった時のために薬を常に持っている人もいました。

食事中に衝撃的な出会い

家に帰ってお弁当を食べ始めました。

腐っている感じはありません。
大丈夫そうだと思い、食べ進めていたのですが・・・

ん?

何かおかしい。

何か動いているような・・・

 

Xem bài viết này trên Instagram

 

Bài viết do せかまる.blog (@saki_sekamaru) chia sẻ

動画が見当たらなかったので、Instagramを貼ります。

わかりますか?

何か数匹うごめいています。

ウロウロしているやつもいれば、厚揚げの中に入ったり、中から出てきたりしている奴らが・・・

さすがに食べられませんでした。

結構ローカルなお店に立ち寄っているのですが、このような経験は初めてでした。

それにこれ以来経験もしていません。

めったにないことなんでしょうが、こんなこともあるということですね。

最後に

私は、火の通った食べ物から虫が現れるという事件の後、適当に店を選んで食事しないようにしました。

自炊を基本として、外食は控えるようになりました。

アジア圏に滞在する際の楽しみの一つが食事なのに本当に残念でした。

今まで何度か訪れた店には安心して通っていましたが、初めての店に入る時は注意しないといけないことを学びました。

バックパッカーの方ならこのような経験がある方も多いと思います。

海外旅行へ行く際は、みなさんお店を吟味してから行くことをお勧めします。

でも、ガイドブックに載っているお店よりも魅力的なお店はたくさんあります!

私のように旅ブログを書いている方の情報を参考にしてお店を調べるとより楽しい旅ができると思います。

あと、知らない方には是非参考にしてほしい情報です⇩

ベトナム|寄生虫ってまだいるの?虫下し飲んでました。

日本では、小学生のころに蟯虫検査を受けていましたが、あの検査で蟯虫が見つかることってめったにありませんよね?

海外では、まだ意外とあるんですよね。

ベトナムでは、虫下しを定期的に服用することが薦められています。

お近くの韓国でも虫下しを飲んでいる人がまだ多いようです。

海外に長期滞在される方は、虫下しのことを覚えておくといいかもしれません。

今、このブログを読んでくれているあなたがハノイへ行かれる予定なら、お気軽にご質問等お寄せください。

私が知っていることでしたらお伝えします。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

他の記事も興味があれば、ご覧ください。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました