ベトナム|ハノイで買いたい女性向け土産!ブランドチョコレート3選!

VIETNAM

2020.04.17
ベトナムと言えば南国フルーツや可愛い雑貨を想像される方が多いと思いますが、コーヒーの産地としても有名なベトナムにはカカオの栽培をしている地域もあるんです。
以前から有名でバレンタインの時期には日本でも販売されることがある「MAROU」はご存知の方も多いと思います。「MAROU」ももちろん美味しいのですが、今回は他にも美味しいチョコレートをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.Pheva Chocolate(フェヴァチョコレート)

こちらのチョコレート店を何よりお勧めしたい理由は、選べるおしゃれなボックスとちょっと変わった味が楽しめるチョコレートです。

チョコレートの種類

「Pheva」では、18種類もの中から好きなものを選んで箱詰めすることができます。チョコレートの種類は、以下の3種類です。

  • ダークチョコレート
  • ホワイトチョコレート
  • ミルクチョコレート

そして、その3種類のチョコレートと以下のものが合わさって全18種類です。

  • カカオ豆
  • オレンジピール
  • ジンジャー
  • ブラックペッパー
  • ホワイトペッパー
  • ゴマとピーナッツ
  • ピスタチオ
  • ライスパフ
  • ココナッツ

ベトナムの名産がチョコレートと合わさっていて、これこそベトナムのチョコレート!という感じのお店です。

Pheva chocolateの特徴&オススメポイント

このお店の特徴は自分で好きな箱を選んで箱詰めできるところです。
カラフルなボックスがとってもお洒落でボックスと合わせて入れてくれるショッピングバッグも素敵です。

お値段は、お土産として買いやすいこちらの値段です。

6枚:50,000VND(約250円)
12枚:80,000VND(約400円)
24枚:160,000VND(約800円)

一番小さいBOXならばら撒き用にも使えるくらいのお値段です!

そして、お土産として購入される方に是非お勧めしたいのが保冷バッグです!

保冷バッグの値段は、大きいサイズが90,000VND(約450円)で小さいサイズは70,000VND(約350円)とこちらも手ごろな値段となっています。

レジ前に陳列されているカラフル保冷バッグとチョコレートを合わせてプレゼントすると喜んでもらえること間違いなしです!!

店舗所在地

【ハノイ店】

店名:Pheva Chocolate Hanoi店
電話番号:+84 24 3266 8579
営業時間:8:00-19:00
Googlemap:

他にもダナンに2店舗、ホイアン、ホーチミンに1店舗ずつあります。
可愛くておしゃれなお土産が買いたい方にはオススメのお店です。

2.MAROU(マルゥ)

こちらのお店はチョコレート好きならご存知の方も多い人気店です。
最近、ハノイに「MAROU」のカフェもできて連日満席となるくらい人気のお店です。

日本でもバレンタインの時期になると期間限定店舗で出店しているのを見かけることがありますが、日本での販売価格は現地の倍以上です。日本で購入することもできるこちらのチョコレートですが、店舗でしか買うことができないグッズやチョコレートも販売されているのでオススメです。

もし、ハノイ観光中に時間があれば直営のカフェで美味しいチョコレートケーキを頂くのもオススメです。

チョコレートの種類

「MAROU」のチョコレートはほとんどの商品がダークチョコレートなんですが、ダークチョコレートだけでもカカオの種類別に6種類のチョコレートがあります。

  1. BA RIA 76%
  2. DONH NAI 72%
  3. DA LAK 70%
  4. LAM DONG 74%
  5. TIEN GIANG 70%
  6. BEN TRE 78%

それぞれがベトナムのカカオの産地です。

MAROUの特徴とオススメポイント

チョコレート好きの方にオススメしたいのはこの6種類のミニ板チョコがセットになった商品です。

6種類セットで600,000VND(約3,000円)
ちょっとお高めのお値段なので大切な人へのお土産や自分用のお土産にオススメです。

これ以外にもショコラやナッツ入りの板チョコ、唐辛子入りの板チョコなどベトナムならではのフレーバーもあります。板チョコは150,000VND程度なので高級チョコレート感覚にはなりますが美味しいのでオススメです。

ちょっとしたプレゼントにお考えの方には、ショコラはいかがでしょうか。
おしゃれな箱に美味しいショコラが詰まったこちらをプレゼントすると喜ばれること間違いなしです!私もこちらは頂きものです。

Ha Noiのカフェでは、おしゃれなチョコレートケーキやドリンクをいただくことができます。
ショコラの工房がガラス張りになっていて作っている様子を見ながらケーキを楽しむことができます。

お土産にも喜ばれるMAROUのチョコレートですが、歩き疲れたらMAROUのカフェに立ち寄っておいしいチョコレートケーキを堪能してみてはいかがでしょうか。

店舗所在地

【ハノイ店 】

店名:Maison Marou Hanoi
電話番号: (+84)24 3717 3969
営業時間:10:00 am – 10:00 pm
Googlemap:

ハノイ店は、MAROU直営店の2号店で1号店はホーチミンにあります。
観光地からは少し離れた場所に位置していますが、歩いてでも行ける場所です。

タクシーで行く場合は道が混んでいることが多い場所なので手前で降りた方がいいかもしれません。

3. Chocolate Belcholat

続いて私がお勧めしたいチョコレート店は、ベトナムで生産しているベルギーチョコレートのお店です。ベトナムなのにベルギーチョコレート!?って美味しいのかって思いますよね。

ここのチョコレートは、ダークチョコレートが苦手な方にもオススメしたいチョコレート店です。

店内の雰囲気は白基調で高級感が漂っています。
ベルギーのショコラ店に来たかのような内装です。

チョコレートの種類

「Belcholat」は、さすがは世界でも有数のベルギーチョコレートのお店ということもあってか高級ホテルにも卸されています。

ベトナム土産という点ではベトナム産のカカオを使用していないこちらのチョコレートは当てはまらないような気もするのですが、美味しいので是非ともオススメしたいと思います。

こちらでは、お土産に買いやすい板チョコからおしゃれなショコラまでMAROU同様に幅広く販売されています。

ハノイのチョコレート店では珍しく調理用のチョコレートも販売されています。
板チョコやショコラの種類も豊富でダークチョコレートだけでなくミルクチョコレートやホワイトチョコレートも様々なフレーバーが販売されています。

Belcholatの特徴とオススメポイント

「Belcholat」の特徴は、やはりハノイで買えるベルギーチョコレートというところです。お値段は「MAROU」のチョコレートとあまり変わりません。

板チョコの大きいサイズで150,000VND(750円)程度から購入することができます。お土産にはボリューム感がない割に値段が張ってしまうので、板チョコは自分用に買う方がいいかもしれませんが・・・。

「Pheva」のチョコレートのように小さいサイズのものの詰め合わせでも販売されています。小さい板チョコは、1枚8,000VND(40円)とお手頃です。

ちょっとしたお土産には、小さい方の板チョコを組み合わせて買われる方がいいかもしれません。

店舗所在地

「Belcholat」は、小さな店舗を合わせるといくつかお店があります。

【ハノイ店】

店名:Chocolate Belcholat 02
電話番号:+84 96 603 40 56
営業時間:8:00-22:00
Googlemap:

店名:Chocolate Belcholat
電話番号:+84 96 603 40 56
営業時間:8:00-22:00
Googlemap:

もう1店舗ハノイにありますが、Times City内なので観光で行かれる方は少ないと思います。

まとめ

今回は、オススメのチョコレート店を3店舗ご紹介しました。
この以外にもベトナム産カカオを使用したチョコレートが販売されています。今回の3店舗のチョコレート以外は食べたことがないので、また食べる機会があったらご紹介していきたいと思います。

ベトナム土産として販売されているノンラーの形をしたチョコレートはあまり美味しくありません。ハスの実やカシューナッツ入りのものでイオンモールなどのスーパーでも販売されていますが、高いだけなのでオススメしません。

ベトナムには日本では食べることのないお菓子もたくさんありますが、アジアの食べ物が苦手な方にはチョコレートが無難で喜ばれます。女性へのお土産にピッタリなかわいいパッケージのものばかりなので、ベトナムへ行かれた際は試しに買ってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
色々なブログを見ることができますので、是非一度ご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました