【EPARK】Go to Eatでポイントをもらう方法!得するアプリの使い方。

Go to Eat

みなさんGo to Eatはもう利用しましたか?
アプリや予約サイトによってポイントの付与の仕方が違うので難しいですね。

今回は、グルメ予約アプリの中でも「くら寿司」でGo to Eatが使えることで話題の『EPARK』の使い方について解説したいと思います。

私は、『EPARK』アプリを使って2回「くら寿司」に行きました。
実体験を基に予約方法とポイントの申請、ポイントの使い方について解説していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【EPARK】Go to Eatのお得な利用方法とポイントシステムを解説

Go to Eatを使ってお得に食事を楽しみましょう!

上手く利用すれば食費がかなり浮くかもしれない嬉しい企画です。

Go to Eatは、いつまで?

このあり得ないくらいお得な『Go to Eatキャンペーン』はいつまで続くのか。

食事をしてポイントが付与される期間は、2021年1月末までとされています。

付与されたポイントの利用期限は、2021年3月末までです。

Go to Eatキャンペーンを利用できるグルメサイトはたくさんあります。
サイトによって使えるお店が違うので利用したい飲食店が『Go to Eatキャンペーン』の対象店舗になっているグルメサイトを利用しましょう。

グルメサイト【EPARK】アプリのダウンロード

今回、このブログで紹介するのは『EPARK』という予約サイトです。
『EPARK』は飲食店の予約だけでなく、マッサージや病院、美容院など様々なサービスの予約が可能な予約サイトです。

EPARKアプリ

EPARKアプリ
開発元:EPARK,Inc.
無料
posted withアプリーチ
『くら寿司』で利用できることが話題になり、一時的に新規登録ができないこともあったようです。
現在は、問題なく登録できていますが混雑して使えなくなることもあります。

Go to Eatの予約・利用方法【EPARK編】

『EPARK』での予約は順番待ちのみです。
予約時間通りに着席できるとは限りません。

①お店を探す

まずは、予約したいお店を探します。
この際に注意が必要なのが『Go to Eat対象』と記載されいるかどうかです。

11月から『Go to Eat対象』店舗に絞って検索できるようになりますが、
10月29日時点ではアプリでの検索で絞ることはできません。

Webでは、『Go to Eat対象』とわかりやすく掲載されていましたが、
アプリでは1つ1つお店の詳細に進まなければわかりません。

これに関しても11月には解消されるようです。
現在は、このバナーが目印です。

頻繁に利用するお店をお気に入りに入れておくと次回予約時に便利です。

②日時を指定して受付する

行きたいお店を選んだら、予約したい時間帯を選びましょう。

※『順番待ちをする』を選んでしまうとキャンペーンの対象になりません。

①日時を指定して予約する

【日時を指定して予約する】と書いてあるボタンをタップします。

②必要項目の入力→内容確認へ進む
※表示されない時間帯は、予約できない時間帯です。

『くら寿司』の予約をする際には、座席の指定はありませんでした。
人数に関しては、2名以上での予約となっていました。

③了承し受付内容の確認に進む
注意事項が表示されるので、了承して次に進みます。

④日時指定受付する
予約内容に間違いがないか確認をして「日時指定受付をする」をタップします。

⑤完了
受付内容が最後に表示されれば予約完了です。

 

『くら寿司』を予約した場合は、完了時に案内番号が表示されます。
この番号は、左の画像のようにホーム画面に表示されます。

予約確認からも見ることができるので保存していなくても問題ありません。

 

 

 

 

 

Go to Eatのランチタイムとディナータイム

『Go to Eatキャンペーン』では、ランチとディナーでポイント付与数が違うことは皆さんご存知かと思います。

お店のランチタイムとかディナータイムとかに関係があると思われるかもしれませんが、全く関係ありません

キャンペーンで決められている時間帯は、以下の通りです。

ランチ(1人 500ポイント):6:00~14:59
ディナー(1人 1000ポイント):15:00~翌5:59




ポイントの申請方法

『EPARK』アプリでのきゃんポイントの申請方法は、他のグルメサイトと異なります。

「ぐるなび」や「ホットペッパー」の場合は、
自身で申請する必要がないのですが『EPARK』では食事の後で申請をしなければなりません。

いつもレシートをきちんと保管している方は問題ないのですが、
レシートをすぐに破棄してしまう方はご注意ください。

①お店に来店し、食事をする
※合計金額がランチは1人あたり500円以上、ディナーは1人あたり1,000円以上にならなければなりません。

例:ディナータイムに4名で予約した場合は、4,000円以上の飲食が必要。

②申請画面に移動する

『EPARKのGo to Eatキャンペーンについてはこちらからご確認ください』

⇧予約したお店のページを見るとこの文言が書かれています。

この下にあるバナーをタップすると申請画面に繋がります。
【✔ポイントをためる】の方を選択して画面をスクロールしてください。

【STEP3】のところにある【申請する】をタップします。

③レシートを撮影する

ポイントに関する画面に移動するので、そこで【ポイントをためる】をタップします。

次の画面で飲食した日付とお店が表示されているので、右側にあるカメラマーク📷をタップしてください。

飲食後すぐにはアップロードできないこともあります。
その際は、時間を空けてアップロードしてみてください。

⇩写真をアップロードするとこのような画面が表示されます。

この画面でレシートに記載されている合計金額を入力します。

当日、ポイントを使用した場合でも必ずポイント利用前の合計金額を入力してください。

よく間違えて付与される予定の金額を入力してしまうようですが、間違えて入力してしまうとポイント付与の遅れや申請不可の原因となります。

※1日にキャンペーンを利用できる回数は2回までです。4回予約して訪れても2回目以降は対象外です。

申請は、当日中でなくても問題ありません。
キャンペーン期間中であれば申請が可能です。

 

 

 

アップロードが完了したら、ステータスが【申請中】になっていることを確認して終了です。
後日、ポイントが付与されるのを待ちましょう。

ポイント付与までの期間ですが、始まった当初は翌日には付与されていましたが現在少し遅れているようです。
写真撮影がきちんとできていない場合もポイントの付与が遅れるようです。

ポイントの付与と使い方

ポイント付与のタイミングは、人それぞれのようです。

私が1回目に利用した際は、翌日の日中には付与されていました。
食事をして申請したのは、夜だったので24時間もかかっていませんでした。

でも、2回目の申請では未だにポイントが付与されていません。

丸一日は過ぎました。

ポイント付与のタイミング

ポイント付与が早いというのが『EPARK』のメリットでしたが、利用者が増えたためかポイント付与のタイミングについて「最大数週間かかる場合がございます』と追記されました。

写真撮影の仕方や入力金額の間違いも付与の遅れの原因になるようです。

早い時は、申請後1時間程度でポイントが付与されます。


ポイントの使い方

ポイントを使用する際も以下の文言が表示されているリンク先もしくは、バナーから特設画面へ移動します。

『EPARKのGo to Eatキャンペーンについてはこちらからご確認ください』

『✔ポイントをつかう』のボタンをタップして、【ポイントをつかう】のボタンをタップします。

次のポイント画面で【ポイントをつかう】をタップすると利用したいポイントを入力する画面に移動します。

ポイントは、1ポイントから利用可能です。
利用したいポイントを入力したら、【QRコード生成】をタップします。

表示されたQRコードをレジでスキャンしてもらいましょう。

※ポイントが足りない分は、現金やクレジットカード、電子マネーなどお店によりますが様々な支払い方法を選択できます。

テイクアウトで利用した場合は、ポイント付与は受けられません。
ポイントの利用のみとなりますので、ご注意ください。

Go to Eat利用時の注意点

現在、『EPARK』では来店人数ではなく予約人数が優先されているようです。
これを悪用している方も多いようですが、お店の方に迷惑をかけるのでやめましょう。

きちんとルールを守ってモラルある利用をしましょう。

『Go to Eatキャンペーン』は、予約サイトに掲載されている全てのお店が対象ではありません。
キャンペーン対象店舗のみで利用可能なサービスなので、間違えて予約しないようにしましょう。

無断キャンセルやドタキャンはやめましょう。
ネットで気軽に予約ができるからといって、お店に迷惑をかけるような行動は慎みましょう。
サイトによっては、キャンセル料を請求される場合があります。

まとめ

プレミアム付き食事券の販売も開始されました。
現在のところ、『Go to Eatキャンペーン』と『プレミアム付き食事券』の併用は禁止されていないようです。

店舗の判断に任されているようです。

何とも曖昧ですね。

そういった内容はきちんと決めて発表してほしいものです。

キャンペーンでお店の方は大忙しだと思います。
そんな中でキャンペーンのことがわからないからとお店の方を質問攻めにするのは避けたいですね。
お得なキャンペーンを利用するためにしっかり事前に調べておきましょう。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました