【オススメ】MOGU-モグ- 安心の360°フィット ネックピロ―

おすすめグッズ
スポンサーリンク

旅好きの私が長い長い移動時間も快適に過ごしたい!
と思い買ってみた「MOGU」のスマートネックピロ―を紹介します。

MOGUと言えば、あの独特の感触がたまらないスノービーズクッションでお馴染みですね!
今回、私が購入したネックピロ―は定番のネックピロ―ではありません。

定番のネックピロ―は、よく無印良品のものと比較されるのですが
スマートネックピロ―は他社では見たことがない斬新なデザインで使い心地が気になるものでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

MOGU-モグ- Smart Neck Pillow(スマートネックピロ―)

Smart Neck Pillow(スマートネックピロ―)ってどんな首まくら?

MOGUの特徴。

  • 直径1mm以下の極小ビーズ(パウダービーズ)
  • 特殊コーティング加工で流動性を高め摩擦音を軽減
  • 炭素からなる物質で無害
  • 機能性を引き出すMOGU専用設計の生地
  • 縦横2wayの伸縮が可能な素材
  • 優れた吸湿速乾性

MOGUのクッションやネックピロ―は、肌触りがいい素材に独特の感触が心地いい。
そして、リラックスグッズとして嬉しい摩擦音が気にならない!

商品情報

商品名:MOGU スマートネックピロー

サイズ:約横55cm×縦22cm×高5cm

価格:3,960円(税込み)

カラー(4色):BRE、LGN、RBL、NV、BK、CH

特徴

ブランドHPで紹介されているようにまさにネックピローの進化形スタイルです。
上下にスライドできる“ダブルスライダー”で高さやサイズの変更も自由自在!

「Don’t break the neck!」

首がガクッとしない!首まくらです。

HPで紹介されている使用パターンは、6パターン。

  • 全部閉めてしっかりネックピロー
  • 下を開けてゆったりネックピロー
  • 上を開けて包まれてネックピロー
  • 上下を開け折り曲げてやわらかネックピロー
  • 上を折り曲げてお子様ネックピロー
  • 丸めて手を入れて腕まくらに

一般的なネックピローにはない抜群のフィット感を感じられます。

体感レポート!

斬新なデザインの「MOGU スマートネックピロー」はどんなものなのか使ってみました!

見た目

いざ、開封です!!
ネックピローの箱は、想像していたものよりはコンパクトでした。

開け方も何だかスマートです!
ピッタリとハマった箱を押して開けてみると・・・

今回、選んだ色はグレー(CH)です。
汚れも目立たなそうだし、落ち着いた色で安眠できそうですね。

定番のネックピローとは違い、8つのパーツが組み合わさった形状です。
手触りは、MOGU独特の感触・・・気持ちいい。

スノービーズの交換や追加はできない仕様です。

使い方

HPで紹介されていた使用例は6パターンでした。
ファスナー部分を前にして着用します。

試しにファスナーを全部閉めて着用してみましたが・・・
これ全部閉めるとかなり顔が際立ちます。

(事情により写真自粛・・・)

日本人仕様ではないからか高さがあり、首は長い方だと思っている私でも少し窮屈に感じました。
見本写真のモデルはルームメイトにお願いして撮影!

スマートネックピローの特徴である「ダブルスライダー」で調整してみました。

個人的には「下を開けてゆったりネックピロー」が使いやすそうです。

紹介されていたパターンにはなかったのですが、上側のファスナーを調整してしっかりと折り返すと仰向けに寝た時に丁度いい枕になりました。

横を向いて寝ると高さが足りないのですが、仰向けになりたい時には枕としても使えそうです。

お手入れ方法

ネックピローは見た目に汚れがなくても汗をかいていそうなので、洗濯はしたいですよね。
HPにもお手入れ方法が紹介されています。

MOGUのお手入れ方法(公式サイト)

基本的な洗い方は、洗濯ネットに入れて手洗いをして洗濯機で脱水を行い、陰干しです。
繊細な生地なので長時間の脱水機の使用は破れや破損の原因になることがあります。

加熱乾燥ももちろんできませんので、少し手間はかかりますね。
でも、清潔に保ち長く使うためには必要なお手入れです。

スマートネックピロ―のメリット・デメリット

スマートネックピローを実際に手にしてみての感想です。

メリット

MOGUのスマートネックピローのいいところは、抜群のフィット感です。
私が今まで使っていたネックピローは、100均で購入したエアークッションだったので参考になるかどうかわかりませんが・・・安定感が格段に上がります。

安いネックピローを使っているとなかなか安定する場所が見つけられず、眠れないってことはよくあります。
それに結局ネックピローなんてなくてもいいいやって外してしまうこともしばしば・・・

MOGUのスマートネックピローは、着け心地もその時の気分で帰ることができるので助かります。

腕まくらとして使うことはあまりありませんが、空港泊で横になりたいときには丸めて枕にすることもできます。

あと、HPでは使い方として掲載されていませんでしたが、ファスナー上側を開けて折り曲げて着用し仰向けになっても快適な枕として使用できます。

何よりもいいのは肌触りの良さと摩擦音を感じないところです。

デメリット

デメリットとしては、エアークッションと違って嵩張るところですね。
値段も安くはないので、バッグの外のつけて持ち歩くのは避けたいです。

旅のスタイルにもよりますが、無駄な荷物を減らしておきたいバッグパッカー旅には少し邪魔になるタイプの首まくらですね。

それに夏は暑くてつけていると蒸れそうな気がします。
密着度がすごいので慣れるまでは窮屈に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

まとめ

MOGUのスマートネックピローは、「スマート」と言うネーミングの由来はわかりませんが、これは細身でFITするということなんだろうか・・・という印象でした。


ピッタリする首まくらに慣れないこともあり、着けてすぐは窮屈感と蒸れが気になりました。
でも、うまく調整して慣れてくると心地いいFIT感で確かに首は安定する気がします。

「首がガクッとしない」とアピールされていたので前側がしっかりしたホールド感があるのかと思ていましたが、実際使ってみるよ再度のホールド感が心地よく寝違えが防げるかもしれないと感じました。

まだ飛行機の座席のような背もたれで使用していないのでわかりませんが、ハイネックの服が好きな方なら心地よく感じるかもしれません。

ちょっと個性的な首まくらに興味がある方は、オフィスやテレワークでのお昼寝用に試してみてはいかがでしょうか。上までファスナーを上げて耳を覆うとよく眠れそうです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
ブログランキングも是非見てみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました